インフォメーション

グローバルTOPページ > 会社案内TOP > インフォメーション > 2012年2月

インフォメーション

2012.02.14

2月11日(土)に南相馬市鹿島区の寺内第二応急仮設住宅でお雑煮を振舞わせて頂きました。

 

P2110009.JPG仮設住宅に入居されている皆さんに少しでも元気をだしてもらえればという思いで企画し、

今回は、しいな脳神経外科クリニック様・あぶくま信用金庫様・社会貢献チームの親戚の方など、たくさんの方にご賛同頂き、共同で実施することが出来ました。

 

皆、想いは同じです。

 

 

 

先ずは、テント設置

P2110005.JPG

 

                      お雑煮に入れる野菜を切る。

P2110016.JPG山本さんの手馴れた!?包丁さばき! P2110022.JPG

P2110028.JPG

P2110029.JPG

P2110023.JPG

P2110026.JPG P2110031.JPG

 

                    汁の準備完了!!! 餅つき開始!!

P2110045.JPG

                            さすがリーダー!!

P2110046.JPG                    『ヨイショッ~!! ヨイショッ~!!』

P2110040.JPG

 

                    『熱いので気をつけてくださ~い!』

P2110048.JPG P2110049.JPG

 

P2110052.JPG P2110053.JPG

               『こんなに美味しいお雑煮食べたの何十年ぶりだ~!』

               『ありがとう!!』

入居者の皆さんから声をもらったり、涙を流して喜んでもらい、私たちもうれしかったです!

IMG_9374.jpg                 お礼にと、おばあちゃんが踊りを披露してくれました!

P2110059.JPG

 参加したメンバーからも『やってよかった!』、『交流ができて楽しかった』と声もありました。

 

地元の方との『絆』

 

御協力頂いた企業様との『絆』

 

社会貢献チームの『絆』 

 

今回でより深まったと思います。

 

 

皆、想いは同じです。

 

【社会貢献チームリーダー 山田 匠】

とても寒い中の活動でしたが心も体も熱く、熱く、熱くなりました。

仮設住宅に住む皆さんを元気つけようという気持ちで活動させていただきましたが、逆に皆様から元気を頂きました。「こんなウメーもぢ食ったごどねー」「ながいぎしねっがなんねなー」などの声を聞き、
ありがとうと感謝の気持ちを述べられると目頭が熱くなりました。慣れない環境で一生懸命生きておられる皆様を拝見させて頂き、背筋が「ピン」と伸びました。

春のさえずりが聞こえる頃また寺内第二仮設住宅の皆様にお会いさせて頂きたいと思います。

皆さんそれまでお元気でお過ごし下さい。

P2110021.JPG  社会貢献チーム 渡邉

 

 

『社会貢献チーム』
弊社では、社会貢献活動を通して豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献し、 「地域との絆」を深めながら社会貢献の手助けをすることを目的としたチーム活動を実施しております。
 また日ごろの感謝と当社事業への理解を深めて頂くため地域社会との交流を積極的に図っております。

 

2012.02.07

2月4日(土)に本社事務所・ゆめ工場・各店舗にて大規模地震を想定した防災訓練を実施しました。

 

福島県沖を震源とする地震が発生。東北の太平洋沿岸に大津波警報が発令されたという想定のもと訓練を開始。

 

P2040001.JPG東日本大震災発生時に安否確認に手間取ったこともあり、インターネットツールやEメールでの情報伝達・共有を取り入れた防災マニュアルを作成し、社員は地震発生と同時に各部署・営業の点呼・安否確認を事務所(情報収集班)に報告する。

P2040008.JPG訓練では高台にある地元の小学校に避難し、避難開始から到着・点呼確認までの時間も調査しました。

 

P2040016.JPG今回の訓練により、改めて災害初動期の人命最優先・二次災害防止の意識と、迅速な情報発信・共有の重要性を確認しました。

2012.02.06

2月4日(土)に社会貢献チームメンバーで地元小学校の児童に法螺貝・陣羽織を寄付贈呈させていただくため、大甕小学校を訪問致しました。

※法螺貝は国の重要無形民俗文化財の相馬野馬追いの儀式で使用されています。

 

大甕小は現在、震災以前の約半数90名の児童が戻り、学校生活を送っています。

児童22名による「ふるさとクラブ」もあり、式典などで陣羽織を着て法螺貝を演奏します。

20120203-5.jpg

 当日は、『大切に使います!』という声や、うれしそうな顔をしている子供たちを見て、すごく元気をもらいました。

20120203-3.JPG『社会貢献チームリーダー 山田 匠』

大甕小学校に法螺貝と陣羽織を寄贈させて頂きました!

東日本大震災の影響などで色々と大変な中、頑張っている子供達に感動したことは言うまでもありませんが、将来の南相馬市を担う子供達のために尽力されている諸先生方には本当に頭が下がります。

昨年は相馬野馬追が通常通り開催できなく、南相馬を離れている祭りの参加者も多数おられる中、子供達には1千年以上の伝統ある野馬追を守って頂くため、また歴史を知る上でもこの法螺貝、陣羽織を活用して頂きたいと思います。

大甕小学校の子供達、帰ってきてくれて本当にありがとう‼

 

 

 

 

このページのトップへ
トラック・バス・建機の買取り 愛車・廃車・事故車の買取り ゆめ工場

【株式会社シマ商会】 〒975-0042 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2 [ アクセス ]
TEL.0244-22-1554 E-mail.no1@shima-corp.co.jp

Copyright(C) Shima Company Ltd. All rights reserved.