インフォメーション

グローバルTOPページ > 会社案内TOP > インフォメーション > 2011年4月

インフォメーション

2011.04.27

弊社では、誠に勝手ながら、休暇を以下の日程で実施させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
 
 
2011年5月1日(日)~2011年5月5日(木)

※2011年5月6日(金)より、通常業務を開始いたします。

 

TAX6号線店・Gパーツ6号線店につきましては3日(火)を定休日とさせていただきます。

2011.04.24

「震災負けぬ」避難の車リサイクル会社、長岡に仮本社

 

東日本大震災の影響で長岡市に避難している福島県南相馬市の自動車リサイクル会社役員らが、避難所に仮本社を作り、会社立て直しに向けて奔走している。名付けて「新潟元気事務所」。従業員を勇気づけ、全国に散り散りになった仲間に再出発をアピールできるようにとの願いを込めた。被災地での需要増加を見越して、月内に宮城県名取市に建設機材の販売所を開設予定。津波を受けた自動車解体工場も再開に向かっている。従業員らは「震災には決して屈しない」と仕事に打ち込んでいる。

 事業を再開させたのは、南相馬市原町区の自動車リサイクル業「シマ商会」。社員約200人で、中古車や建設機材の買い取り、解体、販売などを手がける。

 同社従業員と家族は、大震災から3日目、直後に避難した福島県飯舘村から、居合わせた海外の顧客を空路で出国させるために山形県天童市に移動した。借りた旅館に対策本部を設置。バスをチャーターし、福島県内に残る社員とその家族約200人を、旅館や山形市内の避難所に集めた。そこで見附市が避難者を受け入れていることを知った。3月17日、社員40人ら約120人は、同市のバスで、同市が長岡市寺泊郷本で運営する海の家「海海ハウス」にたどり着いた。

 副社長の島一樹さん(35)は翌日、避難所で業務を再開させることを思いついた。「社員は絶対に解雇しない」と決めており、早期の事業再開が不可欠。屋内退避圏内の本社からパソコンや書類を運び込むなど準備を重ねて3月28日、仮本社を作った。親戚が経営する小売業「マツバヤ」とともに、紙に「新潟元気事務所」と手書きし、看板代わりに壁に張った。

 震災前、売り上げの7割を輸出が占める同社は、リーマン・ショックから立ち直りかけていた。ところが、相馬市の港に保管していた輸出用建設機材は全滅。風評被害で、海外から厳しい視線を向けられる。

 震災から1か月。状況は少しずつ好転し始めた。南相馬市原町区沿岸の工場は、積み上げていた車が防潮堤の役割をして、ほとんど被害が無く、操業再開にメドがついた。涙を見せていた社員たちも、業務再開後は普段通りに戻ってきた。

 島さんは「被災企業だからといってライバル企業は手加減してくれない。社員に希望を持たせるためにも攻めの姿勢を見せたい」と話す。「1000年に1度と言われる今回の震災だが、この先、1万年に1度の災害が来ても、決して屈しない。屈しない」。自分自身にそう言い聞かせている。

2011年4月24日  読売新聞)

2011.04.20

ゆめ工場を4月25日より稼動再開致します。

お客様並びにお取引先様にはご心配・ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、一歩一歩復旧してまいりますので何卒ご理解を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

saikai20110516.jpg


 

2011.04.20

TAX原町6号線店の営業を4月21日午後より再開致します。

尚、在庫車輌の展示場については相馬市に移転し営業再開します。

何卒よろしくお願い致します。

 

TAX原町 相馬展示場
4月21日(木)午後オープン
住所:相馬市馬場野字山越272-1(カワチ薬品相馬店向い)
営業時間:9:00~18:00
TEL:0244-26-1198


TAX原町6号線店(車検・整備)
4月21日(木)午後オープン
住所:南相馬市原町区雫字福田455
営業時間:9:00~18:00
TEL:0244-26-1198


お客様並びにお取引先様にはご心配・ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、一歩一歩復旧してまいりますので何卒ご理解を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

2011.04.18

Gパーツ6号線店の営業を4月18日より再開致しました。

営業時間:9:00~18:00
TEL:0244-26-1108


お客様並びにお取引先様にはご心配・ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、一歩一歩復旧してまいりますので何卒ご理解を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

2011.04.11

車両買取営業(業者様)・本社機能再開について

NOTICE OF RESUMING VEHICLE PURCHASING (FOR COMMERCIAL COMPANIES) AND OPENING THE TEMPORARY OFFICE:

弊社施設は、このたびの地震災害による被害が大きく、営業を停止せざるを得ない状況となっておりましたが、
新潟に臨時事務所を設置し買取業務(業者様)と本社機能を3月28日より「新潟元気事務所」と名付けまして再開いたします。
お客様並びにお取引先様にはご心配・ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、一歩一歩復旧してまいりますので
何卒ご理解を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

福島第一原子力発電所の問題が解決し次第、お客様に満足のいくサービスを提供していく所存でございます。
尚、個人のお客様からの車両買取・部品販売業務につきましては、もうしばらくお時間をいただけますよう伏してお願い申します。

【 新潟元気事務所 】 営業時間 9:00~17:00

施設名/見附市立海の家「海・海ハウス」
住所/新潟県長岡市寺泊郷本188‐1
TEL:0258-41-6510 FAX:0258-41-6511

国内部品/TEL:0258-41-6512
買取SHIMA/TEL:0258-41-6513

【各事業部の稼動状況】

タックス(乗用車販売)/少々お待ちください。
整備/少々お待ちください。
トラックセンター(商用車販売)/ 少々お待ちください。
G-PARTS/少々お待ちください。
国内中古純正部品販売/一部 可能。
車両買取SHIMA(業者様)/一部 可能。
車両買取SHIMA(個人様)/少々お待ちください。
海外販売事業部/一部 可能。
エンジン買取/大部分 可能。
工場業務/少々お待ちください。
本社機能/一部可能。
関東支店/オープン。
北海道支店/オープン。

このページのトップへ
トラック・バス・建機の買取り 愛車・廃車・事故車の買取り ゆめ工場

【株式会社シマ商会】 〒975-0042 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2 [ アクセス ]
TEL.0244-22-1554 E-mail.no1@shima-corp.co.jp

Copyright(C) Shima Company Ltd. All rights reserved.