求める人物像

HOME > 求める人物像

私たちは今、着々と復興へ向かっています。

シマ商会のビジネスは「自動車リサイクル業」=「環境ビジネス」。
本社は、2011年3月11日の地震で大きな被害を受けた福島県南相馬市にあります。
震災後、私たちは新潟や宮城に臨時本部、臨時工場、販売展示場を立ち上げ、
困難に立ち向かい、4月25日には、いち早く本社に戻り営業を再開しました。
地震、津波、原発事故、風評被害という四重苦を乗り越え、
なぜ、こんなにも懸命に頑張ることができるのか。
それは、私たちの仕事が、直接、日本復興・創生につながるからです。

第1に、雇用を守ることで社員とその家族の生活を守ることができます。
第2に、南相馬市の経済の復興、活性化に貢献できます。
第3に、被災地の復興に必要なトラックや建機を供給できます。
第4に、泥だらけの被災車を引き受け、工場で解体してリサイクルできます。
第5に、自動車や解体したパーツを必要とする海外のユーザに輸出できます。
第6に、自動車のリサイクルを通じて地球環境を守ることができます。

だから、私たちは「不撓不屈の精神」で立ち上がったのです。

災害によって私たちが得たものは、社員の団結力。
この、かけがえのないパワーで実現するのは、

自動車リサイクルを通して美しいふるさとを早く復旧・復興・創生すること
外の力に求めず、被災地の内側から光を放ち続け、福島から日本へ、世界へ、元気・勇気・感動を発信していくこと

そんな大きな目標に、
一緒に立ち向かっていく仲間を募集しています。

代表取締役社長 島一樹