会社概要

グローバルTOPページ > 会社案内TOP > 会社概要INDEX > シマ商会の歴史

シマ商会の歴史

1970年代

1975年 5月 原町市大甕字鶴蒔260に島 一が社員2名とシマ商会設立
1979年 6月 自動車解体部品同友会設立(全国9名の有志で)。(※後のホンコングループ)

1980年代

1980年 5月 株式会社シマ商会に組織変更 資本金 1,000万円
代表取締役に島 一就任
1980年 9月 ユーズドオートパーツグループ「ホンコン」結成(※後のビッグウェーブ)
1984年 4月 アルミ溶解炉を開発
スクラップエンジンよりアルミ回収の生産体制(ベースメタル)を確立
1985年 12月 ビッグネッツシステム完成(全国オンラインネットワーク)
1986年 1月 (株)ビッグウェーブ設立 取締役に島 一就任
オンラインシステム開設
1986年 4月 資本金3,000万円に増資 本社事務所新築 社員32名
1987年 1月 廃触媒マフラーからのプラチナ回収に進出し成功
1987年 4月 自動車中古エンジン輸出スタート
1988年 4月 大型部品倉庫完成
1989年 12月 輸出専用大型倉庫完成

1990年代

1994年 1月 自動車販売部門オープン(1652.895 m2)。
全国組織タックスに加盟 社員3名。
1996年 2月

自動車分解整備事業認証(工場面積 495.8685 m2)

(普通自動車分解整備、小型自動車分解整備)

2000年代

2002年 12月

TAX原町6号線店(自動車販売部門)と自動車分解整備事業部門を国道6号線沿いに移転(分解整備部門6名・自動車販売部門7名・中古タイヤ部品販売部門2名)社員数67名)

工場建屋を新築 指定整備事業の資格取得のため検査設備を設置(整備工場面積 317.97m2、値基地面積 5885.88m2)

2003年 10月 ISO9001 認証取得
2003年 12月 車輌ヤード拡張 計 13223.16 m2 取得
2004年 7月 自動車リサイクル法の許可認証取得
ゆめ工場予定用地 99173.7 m2 取得
2004年 9月 G-PARTS 6号線店オープンの為、6号線沿線に7095.81 m2 取得
2004年 11月 ISO14001 認証取得
2005年 3月 G-PARTS 6号線店オープン。(中古タイヤ・アルミホイール・エアロ・オーディオなどの販売・買取)、自動車リサイクルパーツ(国内部品販売)、大型部品倉庫設備の拡張
2006年 4月

車輌買取「SHIMA」ブランドの立ち上げ

FM仙台・福島にて車輛買取のラジオCMを開始

2006年 6月 シマ商会テレビCM放送開始
2007年 3月 破砕業許可取得
2007年 4月

ゆめ工場竣工・稼動開始(工場面積33453 m2)
本社事務所移転

第一、第二モータープール増設

2008年 3月 車輌買取「SHIMA」関東支店開設
2010年 4月 車輌買取「SHIMA」北海道支店開設
2010年 12月 12月17日、1日処理台数197台。新記録樹立
2014年 1月 代表取締役に島 一樹就任
2014年 6月

ロゴを一新「SHIMA」から「shima」へ

2014年 6月

shimaのキャラクターを設定
大きなシロクマの名前 : 『アルバ』
小さなシロクマの名前 : 『クリン』

このページのトップへ
トラック・バス・建機の買取り 愛車・廃車・事故車の買取り ゆめ工場

【株式会社シマ商会】 〒975-0042 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2 [ アクセス ]
TEL.0244-22-1554 E-mail.no1@shima-corp.co.jp

Copyright(C) Shima Company Ltd. All rights reserved.